ナチュリズム 日常の風景 ナチュリズム・ブログ 季節を味わう

12月13日は【正月こと始め】!新しい年を迎える清めの日✨

投稿日:

「正月こと始め」から大掃除を始めましょう!!

 

 

 

 

 

正月こと始めとは?

「正月こと始め」は“お正月の準備を始める日”のことで、毎年12月13日にあたります。

ですが、なぜ【12月13日】が正月こと始めの日となったのかご存知でしょうか?

 

正月こと始めのルーツ

正月こと始めで欠かせない行事はやっぱり「煤払い(すすばらい)」です。

12月13日当日に、大きな神社や寺では竹竿の先に藁をくくりつけた「煤梵天」と呼ばれる道具で

仏様や観音様の煤払いが行われる様子がニュースなどで取り上げられています。

 

 

 

 

 

 

 

産経ニュース より

 

煤払いはただの大掃除初めの合図などではなく、

一年間の穢れ(けがれ)を落とし、

年神さま(歳徳神(としとくじん)ともいわれ、新しい年の五穀の豊作を約束してくれる神さま)

をまつる準備のための意味があり、

神社仏閣で行われるとても神聖な行事なのです。

 

 

 

 

 

正月こと始め なぜ“12月13日”なの?

じつは、元々の正月こと始めの日は12月中頃の吉日を選んでいて、

必ずしも13日と決まっていたわけではありません。
ですが、江戸時代に入り、江戸城の煤払いの日が12月13日の鬼宿日(※1)と決められ、

合わせて御用納めの日としていたことからその習慣が庶民にも伝わり、

「12月13日=正月こと始めの日」として定着しました。

 

※1…平安時代から江戸時代前期まで使用されていた『宣明歴』によって

旧暦の12月13日は大吉日である鬼宿日(婚礼以外のすべてのことをするのによい日)として定められました。

 

正月こと始め 終わりはいつなの?

 

29日は「苦の日」といって作業を避けたほうがよく

31日も「一夜飾り」といって飾り物やお供え物の準備には向いていません。

13日にすべてを終わらせる必要はありませんが、できれば28日までに終わらせるようにしたいですね。

 

「正月こと始め」と大掃除ってどう関係しているの?

 

 

 

 

 

 

12月13日に神社仏閣では煤払いを行いますが、

庶民の家でも神棚や仏壇の煤払いや、照明や暖房、煮炊きなどで火を使っていて

家中に煤がついているため「煤払い(煤掃き)」をして家の内外をお掃除していました。

江戸時代には定着していたようです。

しかし、13日のお掃除ですと、年神様(お正月)を迎えるまで時間があるので

他のところの掃除はそれ以降の適当な日に行っていたようです。

これがやがて、暮れの大掃除という形になっていったのですが、現在では宗教的意味合いはすっかり失われてしまいました。

 

最近では、年末は何かと気ぜわしく、気候の関係からも大掃除には向かないという声も上がっています。

たしかに12月は寒く、水も冷たいので、気候の良い春や秋の掃除のほうがしやすく、

また12月まで積もった1年分の汚れは落ちにくいです(◎_◎;)。

日々掃除をしていれば大掃除はしなくても大丈夫!と、

雑誌の記事でみかけたりもしますが、本来は年神様を迎えるにあたっての神事にも繋がるのが年末の大掃除です。

「大掃除」と言わずとも、神棚などの神聖な場所だけは改めて拭き清めて神様を気持ちよくお迎えできるようにしたいものですね!

 

 

ちょこっと雑学 煤払いのあとのお愉しみ

 

江戸時代の商家の習慣として、12月13日の煤払いが終わるとお酒や蕎麦が振舞われ、

そのご祝儀として主人を胴上げする習慣がありました。

 

 

 

 

 

胴 上 げ  東都歳時記三十八「商家の煤払い」より
(東都歳時記 四巻付録一巻 斉藤幸成(月岑)天保九年刊版本)

 

なぜ胴上げをするのかについては諸説ありますが、

胴上げで主人を「揺さぶる」ことで厄払い(厄落とし)をしていたのでは?という考えもあるそうです。

また、大奥ではその習慣を逆手にとって、常日頃の恨みやうっぷんを晴らすため、

決めた相手を胴上げにかこつけてイタズラをしたりしたそうです。

そのため、当日は掃除やしきたりに厳しい声を上げていた中年寄り達も優しくなったようです^^

 

-ナチュリズム 日常の風景, ナチュリズム・ブログ, 季節を味わう
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

稲刈り🌾体験に行ってきました♪

こんにちは! ご報告おくれましが、 五月に田植え体験をした(blogはこちら⇒田植え体験に行ってきました!)原農場さんで 稲刈り体験がありまして、行って参りました。 あの私たちが植えた苗が(結構倒れた …

天然菌!

私達はいつもホームページや、Faceboookなどで「〇〇の味噌は天然菌!〇〇の甘酒は天然菌!〇〇の紅茶は天然菌をつけてます!」と紹介させていただいていますが、「なぜ天然菌を使った商品ばかりなの?」、 …

血糖値スパイクの真の原因と対策

前回のblog:血糖値スパイク。血糖値の検査では正常。知らない間に高まる突然死のリスクの続きです。 血糖値スパイクの真の原因 血糖値スパイクの原因として、 一般的に「朝食をぬくから」「間食が問題だ」な …

アドレナルファティーグ(副腎疲労症候群)①自己診断テスト

もしかして、アドレナルファティーグ(副腎疲労症候群)? アドレナルファティーグ はて(・・? という方も、 なんだか、縁遠いって思われないでください!   実は、とっても身近、、、といいます …

冷えを改善する古代米『赤米』

          朝晩の冷え込みが少しずつ深まり、手足の先の冷えが気になる季節になってきました。 患者様たち(整骨院もしています)も触れると足先や手 …

2017年12月
« 11月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031