オススメ商品紹介 ナチュリズム お料理 ナチュリズム・ブログ

レッドマスタードの春野菜炒め

投稿日:

レッドマスタードって?

レッドマスタードってどうやって食べたらいいの?

とよく聞かれます。

 

 

 

 

 

 

 

レッドマスタードは「赤からし菜」としても知られています。

アブラナ科アブラナ属の野菜で、マスタード(カラシナ)の一種。

葉の表面が濃い紫色、葉は切れ込みがなく、長い楕円形に近い形をしています。

辛み成分のアリルイソチオシアネートやグルコシアネートを含んでいるため、生サラダでいただくとピリッとした風味を楽しめます。

加熱するとピリッとした食感は和らぎます。

ビタミンやミネラル 、βカロテンや葉酸が豊富なレッドマスタード。

生活習慣病予防だけでなく、紫外線が強くなるこの季節、美肌効果も期待できるのでいいですね!

また、葉酸が豊富なので、妊婦さんにもオススメです!

今回は春をイメージしたレッドマスタードの炒めものをご紹介します!

作り方

材料 

レッドマスタード

新玉ねぎ

人参

スティックセニョール

ソーセージ

 

オリーブオイル

塩(ぬちまーす)

パルメザンチーズ

 

作り方

1.野菜、ソーセージを適当な大きさに切ります。

(スティックセニョールは下茹でしたものを使います)

2. 熱したフライパンにオーリブオイルをひいて、

ソーセージ、スティックセニョール、レッドマスタードの茎、新玉ねぎの順で炒め、

ある程度しんなりしたらレッドマスタードの葉の部分を炒めます。

(今回は紫の色も残したかったので、葉の部分は軽く炒めてます)

3.  塩で味をととのえます。

4.  お皿に盛り付けたらパルメンザンチーズをお好みでふりかけて出来上がり!

 

 

 

 

 

 

 

-オススメ商品紹介, ナチュリズム お料理, ナチュリズム・ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

血糖値スパイクの真の原因と対策

前回のblog:血糖値スパイク。血糖値の検査では正常。知らない間に高まる突然死のリスクの続きです。 血糖値スパイクの真の原因 血糖値スパイクの原因として、 一般的に「朝食をぬくから」「間食が問題だ」な …

アドレナルファティーグ(副腎疲労症候群)①自己診断テスト

もしかして、アドレナルファティーグ(副腎疲労症候群)? アドレナルファティーグ はて(・・? という方も、 なんだか、縁遠いって思われないでください!   実は、とっても身近、、、といいます …

アフタヌーンティータイムに米麹紅茶をいかが?

こんにちは!ナチュリズムです。 昨日まで大雨だった九州地方、打って変わって快晴になりました。やはりお天気だとウキウキした気持ちになりますね^^ 午後のちょっとしたひとときに、 今日ご紹介させていただく …

立冬(11月7日)寒さがぐっと深まるこんな日はこれで決まり💗^^) _旦~~

身体をぽかぽかに温める葛湯🍵 立冬、             冬の立つ日。歴の上では本日から冬の季節に突入しました⛄ (気持ち的には待ってく …

冷えを改善する古代米『赤米』

          朝晩の冷え込みが少しずつ深まり、手足の先の冷えが気になる季節になってきました。 患者様たち(整骨院もしています)も触れると足先や手 …

2018年4月
« 2月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30