ナチュリズム・ブログ 元気な身体つくりのために大切なお話

血糖値スパイクの真の原因と対策

投稿日:

前回のblog:血糖値スパイク。血糖値の検査では正常。知らない間に高まる突然死のリスクの続きです。

血糖値スパイクの真の原因

血糖値スパイクの原因として、

一般的に「朝食をぬくから」「間食が問題だ」などと言われています。

調べても漠然としすぎていて、スパイクを引き起こす真の原因は

分かりませんでした。

 

 

 

 

 

しかし、血糖値の上昇下降に影響するのはやはり【糖】です。

そこで、【糖】の性質・特性から掘り下げてみたところ

真の原因は

【精製上白糖(白砂糖)】や添加物【(ブドウ糖(L-グルコース)・果糖ぶどう糖液糖(異性化液糖)など】を摂取すること

ではないかという考えに至りました。

 

体内への吸収が早い単糖類((ブドウ糖(L-グルコース)・果糖ぶどう糖液糖(異性化液糖))や二糖類(精製上白糖(白砂糖))

糖質は単糖類・二糖類・多糖類に分類されています。

ここでは、血糖値スパイクの原因として考えられる単糖類と二糖類についてまず、軽くご説明しますね。

 

 

 

 

通常の血糖値(青)と“血糖値スパイク(赤)”の違い。

通常はゆるやかに変動する血糖値が、食後だけ急激に上下する。

(写真:yahooニュース)

 

★単糖類とは

それ以上加水分解されない糖類です。

吸収が早いため、すぐに血糖値の上がり、すぐに下がります。

その上下降は最も早いという性質があります。

★二糖類とは

単糖類が二分子縮合した少糖類です。

単糖類同士がくっついているだけなので、分解されるのも早く、

こちらも単糖類同様、体内への吸収は早いです。

血糖値の波形の傾向は、単糖類にやや遅れて血糖値が上がりはじめ、単糖類のピークが過ぎてから二糖類のピークを示します。

また、ピークの高さですが、単糖類摂取時の最高血糖値よりも,二糖類の最高血糖値が高くなります。

 

 

 

 

 

 

通常、人工的でない自然界の食べ物は、胃や小腸で消化液によって分解され、小腸・大腸で吸収されます。

しかし、精製白糖(三温糖含む)は精製過程で「ミネラル」や「ビタミン」の栄養素を失ってしまった
栄養も何もない糖分(しかも体を錆びさせる酸性食品)です。
(→三温糖がなぜ身体に良くないか?詳細はこちらをご覧くださいね。blog:三温糖は白砂糖の親戚です! )

精製白糖は「糖分」のみですから、血中に素早く取り込まれ、

過剰に吸収してしまい急激な血糖上昇・下降を起こすのです。

 

そして、食品表示でよく目にする

ブドウ糖・果糖ぶどう糖液糖ですが、

これがかなり問題の添加物で、体内で大きな悪影響を与える物質⚠です😲💦。

これらは先に説明した単糖類で、砂糖などの炭水化物(糖質)を

分解して最小に細かくしたもの(小腸が吸収する小ささです)なので、精製上白糖よりもさらに早く体内に取り込まれます。

 

なぜ医師は低血糖患者にブドウ糖摂取させるのか

糖尿病患者が低血糖を起こした時に

ブドウ糖を口に含ませるという処置(低血糖症状が軽い場合に多いようです)をします。

 

 

 

 

 

 

低血糖による意識障害は、ブドウ糖の投与により数分で意識が回復するなど劇的な改善が期待できるようで、

この際に摂るとよいと推奨されているものは

「ブドウ糖粉末、ブドウ糖ゼリー(グルコレスキュー)、ブドウ糖タブレット、ラムネ・清涼飲料水(糖分が含まれるもの)、氷砂糖、角砂糖」

(※α‐グルコシダーゼ阻害薬を服用している場合は、必ずブドウ糖)

 

(食品添加物を詰め合わせたような商品なので、身体に与える悪影響は本題だけでなく、山ほどありますがここでは置いておいて)

 

注目していただきたいのは

ココ☛「ブドウ糖の投与により数分で意識が回復」

 

ということは、

これは口腔内からブドウ糖を吸収することができるということです。

(ブドウ糖は分解しなくてもすぐに吸収されてしまう大きさ)

つまり、

ブドウ糖・果糖と食品表示に書かれている食べ物は、

口に入れただけで血糖値が上昇↑する可能性がある ということです。

 

急激な血糖上昇が起こり、

脳がこの急激な血糖上昇に対して膵臓にたくさんインスリンをだすように指令をだします。

そして、多量のインスリンにより血糖値が急激に下降しはじめます。

そして、血糖値が正常になったと脳が判断し、

膵臓にインスリンを止めるように指令をだしてもタイムラグが生じるために

血糖値が下がりすぎてしまい「血糖値スパイク」の症状に陥ってしまうのではないでしょうか。

 

血糖値スパイクの対策

 

この対策は

【糖質吸収を穏やかにすること】

に尽きると思います。

つまり、

精製上白糖・添加物((ブドウ糖(L-グルコース)・果糖ぶどう糖液糖(異性化液糖))を摂らない。

◎糖質の摂取には粗製糖・オーガニックシュガーなど自然な甘味料を使用すること

です。

精製白糖や添加物を避けることで、血糖値の急激な上昇を避けることができますし、

粗製糖やオーガニックシュガーなどに糖質を変えることで、

これらはミネラルやビタミンなどを含むため、

胃や小腸で分解され、徐々に小腸で吸収していくという流れとなるため、穏やかな糖吸収が起こります。

 

糖質を変えることは血糖値の制御だけでなく、その他身体にとって良いことがたくさんあります。

食の志向も確実に変わります。

心にも多大な影響を与えます。

 

 

 

 

 

体質改善の第一歩はまずはここから!

あなたもその1歩を踏み出してみませんか?

ブラジル産オーガニックシュガー 300g 

販売価格(税込):352 円

※あくまで個人の見解です。

-ナチュリズム・ブログ, 元気な身体つくりのために大切なお話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美ミックスの秘密 

【美ミックス】への想い💗 『美ミックスを食べ始めて調子がいいんです!』 『美味しくって食べ過ぎたらその夜身体が火照って眠れませんでしたよ~』 『美ミックスを食べると身体が温まるのか(寒い)職場でも調子 …

遺伝子組み換え表示のお話②

抜け道あり!!表示されない「遺伝子組み換え」原料 前回ブログで紹介しました「遺伝子組み換え表示のお話①」でお話ししたことは、 食品表示をチェックするだけでも、ある程度の対策になりますが、 これからが難 …

12月13日は【正月こと始め】!新しい年を迎える清めの日✨

「正月こと始め」から大掃除を始めましょう!!           正月こと始めとは? 「正月こと始め」は“お正月の準備を始める日”のことで、毎年12月 …

新茶、入荷しました🍵✨

こんにちは😁 前日、ご紹介しましたほうじ茶のお茶屋さんから今年も発売されました   無農薬の新茶を入荷しました🍵 この茶葉はご親戚の方が丹精込めて作られた茶葉ということもあり、 お値段的にも …

12月22日の冬至🍊から一陽来復!運気アップ!新しいステージを歩むための冬至の過ごし方

冬至とは           今年の12月22日(金)は冬至です。 「冬至」は一年中で昼間が最も短く夜がもっとも長い日で、 日本だけでなく、いろいろな …

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031